Img_ef4dd649bbe34f2488ad96c17adb03f8
ビター=ブラッドという男。
Img_f944d8835c67a3e5f4412a728fe889e8
「ヤバいブツの取引からかっぱらってきたんだよ」
劇団羅針盤第35回公演「CHOCOLATE GANG」が終了しました。
ご来場ありがとうございました。

若き黒のギャング・ビターを務めました川端大晴です。

まさか自分が主役をするなんて…!
嬉しい半分、ちゃんとできるか不安半分でした。
いろいろとハプニングを起こした気はしますが、お客様の温かい笑顔に救われ、楽しい時間を過ごすことができました。
Img_0393726e1bddd808ab3eb10dac38e926
「誰だコイツにハンドル握らせたの!」
Img_980eb7401121c99e45bbb543bb9adc0b
「手前、どんな厄介ごとを持って来やがった!」
ビターの衣装と髪型、カッコイイですよね。
とても気に入っています。
コートとか、丈の長い衣装が好きなんです。
上手く捌けば立ち回りがよりかっこよく見えるはずですから。
今回は特に荒っぽい振る舞いや衣装の見せ方に気を使いました。
…ちゃんと出来ていたのでしょうか?
Img_317553dcc891e47bddce97ea25465be0
「…チョコレートだな」
Img_75603bc4c737ada57c16f58d5b16c407
「これがギャングのシノギっすか?」
Img_594883fad4009f5b7cb7183ef7fff6a4
「チョコレートぐらいで殺しやがったな」
そして、今回は小道具が多い。
刀、拳銃、車のハンドル、本や大量のチョコレート、アタッシュケースなどなど。
左手に刀、右手に拳銃を持つと立ち回りがとっても大変なんです。
稽古中、処理しきれなくてあたふたすることが多々ありました。
見栄えは良いんですけどね。かっこいいんですけどね!

「あっという間の1時間だった!」というコメントを沢山頂きました。ありがたいことです。
僕にとってもあっという間でした。終わる頃には汗だく&身体が重くなっていますが、体感時間は本当に一瞬です。
その一瞬をメンバーの皆と共有できたこと、沢山の方々に観て楽しんで頂けたこと、嬉しく思います。
Img_bfcd6a8e620a33fa44d0e17958b61080
「だから疫病神のお前とは金輪際…?」
Img_8ab554e979d290f371a11846ed3578c9
「あのとき炎の中を走り抜けたのは」
最後に。
ふーかさん、2年間ちょっとお疲れさまでした。
あかねちゃん、お誕生日おめでとう。

そして、今回小学校時代の恩師が観に来て下さいました。
直接お話はできませんでしたが、アンケートで「立派になった」と書いて下さいました。
出会いに感謝です。

お客様、スタッフの方々、そして共に演じた皆。本当にありがとうございました!

(日記当番 川端大晴)
Img_a30cb31978d0ff95a8021bdf2406d7a7
「奪われたら、奪い返す!」
Img_969508449a0696bac896932d9fa146a5
「悪さをするなら堂々と。俺はそう教わったよ」