その街を襲った未曾有の大地震から6年。

国全体を蝕む「少子化」と「高齢化」の末期症状。

「子供がいない」

ゆっくりと死に向かう「国」を救うべく、政府与党は「ある計画」を秘密裏に進めていた。

一つ、定年退職を80歳に遅らせ年金をケチる。
一つ、働き盛りを55歳に設定し税金を集める。
一つ、30歳以下を全員学生にして子供を無理に増やす。

「義務教育延長化法案」

6・3・3・4の教育制度はその根底から覆され、小学校だけで15年、中学校なら丸9年。
すなわち、義務教育終了と同時に三十路を迎えるという「究極のゆとり教育」が誕生した。

そして

人知れず可決された新学習法案。
人知れず選ばれた実験都市。
人知れず集められた子供達。
いや・・・大人小学生。

その学校では、先生の言うことを聞かない悪い子は消されてしまうという。
その学校では、頭の良くなるお菓子が配られているという。
その学校では、なぜか9月に卒業式があるという。
その学校では・・・・・・・・・その学校の名は、「アカツキ小学校」
Img_af148b7d47ff1e15275495b39c348168
Img_d3c43822ff5857e18c3f5ce2af4ee121
Img_77ee9a5cca00974c14afcb3c0a4f85b8