KAZARI@DRIVE+劇団羅針盤
THRILL NO.1-The Dark Side Of The Moon-
Act−2 『彼方の空から』

月ロケット。
空を見上げては思い描いてきた人類の夢。
待望のカウントダウン、そして華々しい打ち上げ。
しかし、何かがおかしい。
本当にこれで良かったのか?
ロケットエンジンの爆音と共に蘇る懐かしき日々。
次々と手渡されてゆく野望、情熱、そして・・・・・。
38万キロの彼方へ、それは羽ばたいてゆく!

この作品と共に、劇団羅針盤は産声を上げました。
様々な人々に支えられ、この劇団は生まれました。
力を貸してくれた劇団KAZARI@DRIVEの兄さんと姐さんに。
そしてあの日劇場に来てくださった全ての皆様に。
あなたがいなかったら、私達はここにはいません。
ありがとう。そして、これからもよろしく。